使用する断熱材名も見積書に入れてもらう

断熱材を使った一戸建て住宅を注文住宅で建てる場合でも、一戸建て住宅を建てる業者によっては、見積もり書の項目を「断熱材」としか書いていない業者もあるのですよね。と、言いますか、そのような業者が「普通」だとも言えるでしょうか。実際にわが家を建ててくれた工務店にしましても、資材に関する項目を事細かには書いていませんでしたからね。

けれどもまあ、私たちは優良な工務店にマイホームを建ててもらいましたから、その後のトラブルへと発展することはなかったのですが、けれどもそのようなパターンばかりではありませんからね。「どのような資材を使うのか?」ということをよく確認せずに、全面的に信頼してお願いしていたのはいいけれど、いざ生活を始めたらシックハウスの症状が出たーという例は、私の身近でも起こっていますから。

ですから、断熱材を使った一戸建て住宅を建てる際などにはとくに、「どのような断熱材を使うのか?」といったことまでわかるように、資材を確認した方がいいでしょう。優良な工務店ならば、見積書の項目に資材名を記載するとのことですが、そうではない会社もありますので。

今では資材の名称からでもネットリサーチができる時代です。ですから粗悪品が使用されていないかどうかを確かめるためにも、見積書にでも資材の名称は入れておいてもらうのがいいでしょう。とくに見積もり合わせを行う際などには、業者選びの参考にもなることでしょうから。

PR/工務店向け集客ノウハウ 生命保険の口コミ.COM 健康マニアによる無病ライフ マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣 超SEO対策 内職 アルバイト お小遣いNET 貯蓄 家計見直しクラブ